MUZ TALK

英語を通して選択肢を最大化する

情報発信に説得力を持たせる「重要テク5つ」と発信を妨げる「気にし過ぎなこと3つ」

情報発信に説得力を持たせる「重要テク5つ」と発信を妨げる「気にし過ぎなこと3つ」

ブログやTwitterなど、現代社会において情報発信というものが個人レベルで簡単にできるようになりました。そのおかげでこれまでメディアの時独壇場だったその世界は個人の手の平にまで来たわけです。

しかし、多くの人が本当に言いたいことを言い切れていなかったり、遠慮がちになって弱々しい主張になってる。

個人レベルで発信している情報こそ価値を持つ時代になって来ているからこそ、勿体無いって思うわけです。

 

ということで重要テク5つ、そして気にしがちだけど気にしなくていいこと3つに絞ってお伝えします。


これを意識するだけの、重要テク5つ

重要テク1:自分のことを棚にあげる

これ、かなり重要です。

誰にだって欠点や弱点はあります。「こんなこと言ったって自分だって出来てないから言えないやー。」と優しくて謙虚な人ほどついつい思ってしまいがちです。

でもね、みんなそうだから!大事だと思ったなら言えばいいんですよ!

こんな自分なんかが言うのも憚(はばか)られるのですが・・・とか言い始める人よりも、自分のことなんか棚に上げて言っちゃう方が断然説得力あります。

そういう言葉にあなたも勇気付けられたり、気づきを得たりして来たでしょ?

 

 

重要テク2:引用を効果的に使う

引用は、論文レベルでも超重要テク。

この人もこういうこと言ってた、自分の言いたいことを言っている、まさに自分が言いたいことと同じだ。そういうときには引用してパワーをお借りしましょう。

自分一人の意見よりも、複数人が言ってるとなれば説得力も格段に上がります。それが影響力のある発信者であればなおさらのこと。

まさか「あ、先に言われてる。」と思って引っ込んでませんよね??

それめちゃ勿体無いですよーーー!

 

重要テク3:言い切って、譲歩しない

言い切らない人や譲歩しちゃう人すごく多いんですよ。

〜思います。とか、こう言う意見もあると思いますが、とかね。

意見を言うときに「〜と思います」という言い方はしないようにしています。ふわっとするので。

そして、反対意見はあって当然ですがそれを自分の意見に取り入れる必要はないんです。自分の意見が弱まります。

どっかのアホな政治家みたいな発言にしか聞こえないですからね。

例えば「今回の法案は色々反対意見もあると思いますが、国民にとって大変意味を持つ決定だったという風に思います」とか言ったらもう、何が言いたいのかわかりません。(笑)

お前絶対大事だと思ってないやろw

 

重要テク4:具体例を含める

自分の発言が抽象的になることもあるでしょう。そういうときには、具体例でわかりやすく。

ときには面白おかしくすることだって出来ます。「なぜそう思うか」の部分にもなるし、情景が浮かぶと納得しやすくなります。

さっき、重要テク3のところで「例えば」って言って具体例出しましたね。

 

重要テク5:キーワードの繰り返し

これ、少し意識するだけで説得力が変わります。読み手は自然とキーワード(伝えたいこと)を何度も目にするわけです。だからどんどん説得されていく。

この記事でも何度も「説得力」「重要」とかそれに似た言葉を多用しています。大事さとか効果が刷り込まれていきます。ふふふ。

 

 

気にしないでいいこと3つ

重要なことは上記5つですが、逆にネガティブな側面で気にし過ぎて発信できない、弱くなるってこともあります。本当は全く気にしなくて良い、よくある例を3つ紹介していきます。

 

その1:主張の一貫性がないのはダメなんじゃないか

意見なんて変わって当然です。むしろ変わらない方がおかしい。だって、毎日違う日に生きていて、周りの環境や社会が変わっていっているのに、自分が変わらないなんて思考停止もいいところですよ。

いつまでたっても同じことしか言えない頑固者にはならないように!

「お前この前と言ってること違うじゃねーかよー」と言われても、この前とは環境も状況も変わってるので考え方が変わったんですよーってことでOK。

 

その2:ネガティブな反応が来ると嫌だなぁ

これは必ずと言っていいほど付いて回るものです。究極、自分の発言に共感してくれる人がいたらいいけど、別にいなくたっていいやってことでいいと思います。自分はこう思う!ってことを発信してるだけなのでね。

それでもきになるって人もいると思うけど、自分の発言がどれだけの人に共感してもらえるか実験と思ってもいいし、反応してもらえてありがたいじゃないですか。人格否定系は無視&ブロックでOKですよ。お話にならない人ってことで。

 

その3:炎上したらヤバくね?w

これって、結構心配してる人いるんですよ。なんでですかね。

大丈夫です!炎上しませんから!!!笑

できるものならやってみてください。我々一般ピーポーにはできないですからw

もし炎上したらどうやったのか教えて欲しいレベルです。

 

 

おわりに

こうやってみていくと、大抵は自分の中だけでもやもや考えて躊躇しているに過ぎないということがわかりますよね。だから、自分の意見を言ってみてどれだけの反響があるのか実験だと思えばいいんです。見えない何かに気を遣ったり、遠慮するのはやめてMAX振り切った文章に一度持っていくといいです。

これを意識することで、ブログのアクセス数が伸びて、ツイッターのフォロワーも爆増しました。そしてLINE@にも登録してくれる人が増えました。つまり、「MUZ(マズ)の言ってること気になるぞ」「ちょっとコイツの言ってること面白いぞ」って人が増えたと思うんですよね。

あなたの意見を100%伝わるものにするために今日のツイートから意識するといいと思いますよ。あ、いや、意識しようぜ。

 



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top