【iPhone開封】SIMフリー端末!iPhone SE 128GBモデルを購入!

      2017/07/12

オーストラリア・ワーホリ&留学から帰国して初の記事です!

こんにちは!MUZ(マズ)です。

長期海外滞在から帰ってきたら、いろいろとやることはあります。(市役所での手続きとか・・・)

そして忘れてはならないのが、携帯電話。もう日本で生活する上では欠かせないものですよね。無ければそれでいいのになーという個人的な感想はさておき。。。

まぁ、海外に行くために携帯電話を解約して行ったので、帰国後に新規契約が必要になりました。

 

絶対!格安SIM会社で契約!

もう大手キャリア(au, docomo, softbank)は考えてませんでした。

  • 月額料金が高い!
  • プランが複雑で面倒くさい!
  • 料金体系も複雑で面倒くさい!
  • 2年縛りとか意味分からん!

とまぁ、いろいろコリゴリなのでなし

SIMの設定だって自分でできるし、ある程度自分で対応できるので、今話題の格安SIMや格安キャリアで考えることにしました!

各社比べた上で、iPhoneSE本体をSIMフリーで購入し、LINEモバイルを契約するのが一番自分に合っていると考えました。この記事自体は、iPhone SE開封記事なので、僕がLINEモバイルに決めた記事はコチラをどうぞ!

【格安SIM契約!】端末もSIMも新規契約ならiPhoneSE × LINEモバイルが最強!

iPhone SE(128GB)モデル 本体開封!

それでは、本体の紹介です!

【注意】コチラの↓リンクは同じモデルですが米国版なのでお高いです。
米国版だと、シャッター音を消すことが出来るようですが。

さっそく、本体

洗練されたパッケージですね!

開封時のワクワク感を演出するために、箱がヌルっと少しづつ開くようになっているらしいです。こだわりスゲー。

実は、iPhoneをメインで使うのは生まれて初めてだったりします・ω・

 

 

開きました。シンプルでいいですね。開けるといきなり商品が見えるのも演出。

 

 

色はスペースグレーにしました。

中には、イヤフォン、充電プラグとライトニングケーブルが同梱されています。

それだけ!!

本体裏面のサテンのような加工でサラサラです。アップルマークは鏡面仕上げです。

 

iPhone SE (128GB)にした理由

 

なぜ今、iPhoneSEなのか

今回、いろいろなスマートフォンを検討した結果iPhoneSEにしました。

iPhoneにした理由は、単純にAndroid端末に飽きたから。

Androidっていろいろありすぎるんですよ。いろいろありすぎて丁度良いのが見つからない。

選択肢は少ないほうが良いこともあるんです。今でさえいくつか種類がありますが、iPhoneはiPhoneだけです。

じゃぁ、これでっ!・ω・ っていう感じが良いんですよ。

あとこれから新型Macbook Proに買い替え予定で、連携が便利であることも大きな理由の一つ。7年もMacbook使ってたのになんでずっとAndroidだったんだろう・・・

 

そしてSEへの決め手はコスパと、サイズ&スペックの両立でした。その上でiPhoneSEは最も自分に合った端末だったのです。

大型スクリーン化が主流のスマホですが、手のひら片手で操作ができて、ポケットにスルリと入る事を考えると4インチのスクリーンは魅力的でした。

そして、スペックもざっくり、iPhone6s同等です。

それでいて、価格が手頃。
2017年7月5日、すべて128GBモデルでの比較ですが、値段がかなり変わってきます。

iPhone SE 55,800円(税別)
iPhone 6s 72,800円(税別)
iPhone 6s Plus 83,800円(税別)
iPhone 7 83,800円(税別)
iPhone 7 Plus 96,800円(税別)

 

はっきり言って、7や7plusはオーバースペックなんですよ。防水機能は要らないし、イヤホンジャックは欲しいし。3Dタッチも無くてもいいので、それならSEで大満足なわけです。

 

 

なぜ128GBモデルなのか?

これは単純に大きい方が良いと思ったし、それでも値段が6万円ほどだったから。

アプリも、音楽も、写真も、動画も、電話も、コミュニケーションもこれ1台!にできる容量なんです。

以前は、カメラ持って、iPod持って、携帯電話持ってましたからね。

荷物も減るし、端末を1台に集約することで作業効率も上がります。

 

 

iPhoneSEは今年アップデートされない予想だったから

最後の決め手は、アップデートが無いという見方が強いから。買って即アプデ来たら萎えますからね(笑)

今年はiPhone10周年の記念年。iPhone8で大幅なアップデートが予想されています。ホームボタンが無くなるとか、顔認証や虹彩認証が出来るとか、ワイヤレス高速充電に対応するとか。いろいろ言われています。

そりゃ、10周年ですからアップルも気合入ってるでしょう。

一方でSEは結構人気があるみたいで(そりゃ、このスペックと価格ですから)、昨年発売でしたから、そろそろアップデート欲しいところではあります。でもそうすると新作が売れないのでアップデートしないだろうって予想なわけです。まぁ実際来年の春アップデートって感じでしょうかね。

 

 

ちょっとした装着品やら

強化ガラスフィルムでいいのがありました

ガラスフィルム iPhone SE / iPhone5s / iPhone5c / iPhone5 液晶保護フィルム フィルム 日本製素材旭硝子使用 0.3mm 硬度9H

これはいいですよ。なんと2枚入って、598円です。(7月7日時点)

即買いで。

 

きれいに貼れます。

最強高度の9Hでとっても安心だし、ガイドシールやホコリ除去シールも入ってるし、気泡も入らず貼りやすかったですよー。そこまで分厚くないので、次で紹介するスマホケースと一緒に使っても出っ張りなど無く、相性バッチリでした!

 

そしてそのスマホケースとは

iPhone SE ケース, Simpeak ラギッド アーマー Apple iPhone SE 5 5s 炭素繊維カバー TPU 保護バンパー 弾力性付き (ブラック)

ラギッドアーマーなんて名前がイカツすぎますね(笑)

画面割りたくないので、強いのを。でも出来るだけ安く。ということで実現しました。大満足ですよ。これで717円(7月7日時点)ですよ。

軽い。強い。しなやか。

ケースの脱着も簡単でした!

ただ、一点だけ、レビューで他の方も書いていたのですが、すこーしだけ端っこがゆるいです。完全にピッタリのサイズではなく、ほんの少しだけ右上が浮いてるかなぁという感じ。細かく気にしたらってレベルなので、普通に使ってる分には気になりません・ω・

 

まとめ

というわけで、今回は日本に帰国して携帯電話を新調したのでいろいろ書いてみました!

安いものでもないので悩みは多いですが、自分の使用目的に照らし合わせてみると、最新の高スペック機種でなくとも良かったりしますから、iPhoneにするか迷ってる方、iPhoneSE気になってる方の参考になれば幸いです!

いろいろ比べてみてくださいね〜!

■今回紹介したもの■

iPhone SE (128GB) SIMフリーモデル <リンク先は64GBモデル>

ガラスフィルム iPhone SE / iPhone5s / iPhone5c / iPhone5 液晶保護フィルム フィルム 日本製素材旭硝子使用 0.3mm 硬度9H

iPhone SE ケース, Simpeak ラギッド アーマー Apple iPhone SE 5 5s 炭素繊維カバー TPU 保護バンパー 弾力性付き (ブラック)…

 - お役立ち